面接を受けた企業から1週間経っても返事がない場合、諦めるべき?

面接を受けた企業から1週間経っても返事がない場合、諦めるべき?


新卒で採用する場合、殆どの企業が一斉に採用試験をして、結果が出た時点で連絡をするので漏れる可能性はありません。しかし新卒ではない場合、無職の人ばかりではなく在職中の人もいるので、面接のスケジュールが中々取れないことがあります。企業としては良い人材ならば待ってでも面接をしたいので、面接が遅い人に会わせて採用・不採用を決める可能性が高いのです。

中小企業に応募した場合、候補者が数人いたら、ぞれぞれの予定に合わせてポツポツと面接を行うことになります。結果が出るのに1週間かかるということも珍しくありません。また、面接の結果採用の方向にあっても社長が決定しなければ採用できません。社長が出張中で連絡が取れずに、採用までに長引いてしまうというケースも多いのです。
中小企業では人事や総務が一つの部署で、採用から給与計算まで行っている場合があります。大手企業とは違い採用担当窓口がない為に、他の作業で忙しければ採用業務が中断してしまうこともあるのです。

殆どの場合は面接の際に「1週間以内に連絡致します」などと言われるものです。新卒ではない場合は不採用だったら少しでも早く行動をしなければならないので、1週間を過ぎて連絡がない場合には自分から連絡を入れてみても良いのです。
即戦力となるべく就職活動をしているのに、黙って待っているだけというのは行動力に欠けます。「どうなりましたでしょうか」と言える人でないと、これから多くの仕事を覚えていく時に人に訊けずに悩む可能性があります。何も言わずに「落ちた」と思って諦めるというのも、本当にその会社に入りたいと思っていたのか疑わしくなります。

新卒ではない場合、不採用の人には応募書類を郵送で返却してくる可能性があります。1週間経っても連絡がない時には郵便受けを確認してみましょう。それでも何も連絡が来なければ翌日に連絡をしてみます。企業としては決して「うるさい奴だ」などとは思わず、丁寧に応対してくれる筈です。

その他の質問:
笑顔を作るのが苦手です、面接では笑ったほうが良いのでしょうか?
求人を募集しているか分からない企業へ履歴書を送るのはアリですか?
就職活動はだいたい何月から始めたらいいですか?

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る