求人の探し方に迷っていませんか?

1. 大学中退者の求人の探し方
 大学中退者の場合は、どこから求人を探せば良いのでしょうか。一般的に、大卒では就活サイトや大学からの紹介などが一般的ですが、中退者の場合には大学からの後押しはありませんので、できれば公的機関を中心に相談して求人情報を探すようにします。公的な就職支援機関としては、わかものハローワークや地域のサポートステーション、ジョブカフェなどがあり、若者を中心とした求職者サポートに力を入れていますから利用すると良いでしょう。

2.公的機関で求人を探すメリット
 特に大学中退者が主に利用することになるのは、就職活動の相談と求人情報紹介です。ハローワークなどの公的機関の求人を閲覧するには、求人申込書に登録しておくと、自宅のパソコンからも閲覧や応募が可能となり便利です。また、就職活動の相談を無料で受けられるだけではなく、具体的な履歴書の書き方から、面接アドバイスまでしてもらえるため就職活動経験がない大学中退者は強い味方となります。また、大学中退して求人情報や応募したい企業が分からない場合には、具体的に相談してみると、相談員が一緒に探してくれるため、就職活動に関するあらゆる疑問や悩みを相談できます。

3.民間機関で求人を探すメリット
 就職活動が初めての大学中退者が、求人を探す手段としてインターネットの求人サイトが多くあります。特に新卒を対象としたサイトはたくさん存在しており、これらは大企業を中心としているため求人数も豊富です。しかし、大学中退の場合には、サイト利用を制限されることや、新卒に交じって応募するため選考で不利になることもあるため注意が必要です。その他に転職サイトやエージェントを利用するメリットとしては
・未経験者が応募可能な求人がたくさん用意されているため、大学中退者の求人検索に役立つ
・付随するスカウトサービスも利用しておくと、自分が思わぬ企業からオファーがくるため、待ちの姿勢で求人を探すことも可能です。
・キャリアアドバイザーが就職活動に必要なサポートや求人紹介を無料でしてくれます

3.まとめ
 大学中退者の求人探しでは、公的な機関と民間機関というように多くの情報チャネルが存在しています。求人情報の探し方一つにしても、様々な方法がありますから、それぞれ特徴や利用方法を理解して、自分の性格や希望する業界などに合わせて、自分に合う方法で求人を探すと結果として満足できるはずです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る