履歴書の長所って何を書いたらいいの?

履歴書の長所って何を書いたらいいの?

 


“履歴書を書いていると、確かに何を書くか迷う部分ですよね。”私も色々と悩みながら、自分の長所を探していましたが、結局は、仕事に対する取り組みや姿勢について文章をまとめる形になりました。
新卒時の就職活動では、同級生なんかと一緒に書類を作成していた際、お互いの長所について言い合ったりして、それを文章にしていましたが、
「真面目」とか「声が大きい」とか「明るい」とか、まあ今から考えるとなかなか酷いものでした。

いや、確かに働く上では「真面目」も「声が大きい」も「明るい」も非常に重要なことですし、そういった能力がある人はまさに長所と言えるでしょう。
しかし、中途採用となれば話は別で、もう少し突っ込んだ内容が必要です。
採用担当者は、この人がウチに働きに来てくれたらどうしてくれるのかという部分に興味があります。
「真面目」「声が大きい」「明るい」だけではあまりにもシンプルすぎて、それが仕事にどう繋がってくるのかがわかりません。

私も、最初は「真面目」とだけ書いていましたが、自分は仕事に取り組む際、一体どうしていたのかについて考えてみることにしました。

私は前職で接客業をしていたのですが、常にお客様のことを第一に考えて仕事に臨んでいました、また、何にでも興味を持ち、仕事では新しいことに常にチャレンジしていたこと、そして、そういった新たな知識を身に着けることに喜びを感じていたことを思い出しました。

その時、私の長所である「真面目」をかみ砕いて言うと、そういうことになるんだなということに初めて気づきました。
そして、それをコンパクトにまとめて文章にし、履歴書へ記入しました。

この一連の作業を通して、自分の長所について考えるという行為は、これまでの自分のことを見つめ直すということなのだなと私は思いました。

履歴書を書くという作業は非常に大変だと思いますが、
質問者さんも、自分がこれまでどういう風に仕事に取り組んできたかを考えることで、自分の長所が見えてくると思いますので、是非、一度試してみてください。

その他の質問:
笑顔を作るのが苦手です、面接では笑ったほうが良いのでしょうか?
求人を募集しているか分からない企業へ履歴書を送るのはアリですか?
就職活動はだいたい何月から始めたらいいですか?

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る