実力次第で高収入!販売職の魅力

1.大学中退者でもノープロブレム!実力勝負の販売職

 大卒者でも全ての希望者が就職できる訳ではない時代。大学中退者が就職先を探すのはなかなか大変かもしれません。就職できたとしても、大卒者との給与を含めた待遇は差がつきますし、いくら経験を積んでも学歴がネックで、責任ある仕事を任せてもらえない場合も多いようです。

 大学中退者の場合、「学歴」が問われやすいオフィスワークを選ぶより、本人のヤル気次第でどうにでもなる職種の方がオススメです。そんな職種の中で就職しやすいのが「販売職」です。

 販売職は現場での経験が実力に現れやすい仕事です。大学中退者は大卒者よりも先に就職できるため、同い年の大卒者よりも早く実力をつけるチャンスがあるという意味で、大学中退もプラスに働きます。

2.販売職のメリットは?

 販売に関する能力は、いろいろな業界で必要とされています。たとえ最初に入った業界が衰退して傾いたとしても別の業界へ移動がしやすいので「身軽な能力」だと言えます。

 また、例えばアパレルなどでも、若い人向きのショップから、大人向きのショップ、中高年向きのショップなど世代ごとに幾つもの店舗があります。販売の能力を身につければ、年を取っても各世代向きの店舗に移動が可能になるので、転職しながら長く働ける職種だと言えます。

3.販売職に向いている人、向かない人

 販売職は接客業になるので、人と関わることが苦手な人には向かない職業です。特別おしゃべりが上手でなくても、特別美人でなくても、人とやり取りして苦痛を感じないタイプの人が向いていると言えます。

 また、最低限度の容姿は必要。アパレル業界や化粧品業界などでなければ、人並みの容姿でも構いませんが、相手に不快な印象を与えてしまうのはNGです。人並みの清潔さは必須。そこに爽やかな笑顔があれば問題ないでしょう。 

 その他、販売する商品に対する知識は豊富であればあるほど売り上げに結び付きますから、それなりに勉強熱心であると良いでしょう。できれば興味のある業界に就職することをお勧めします。


おわりに

 いつの時代でも「顧客に物を売る仕事」はありました。販売の仕事はどんな時代になっても必要とされる仕事ですから、一生モノの能力を磨くつもりでチャレンジしてみてはいかがですか?

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る